満月の時、大自然に恵まれた那須高原で、月の恵みに満ちた無農薬ヘチマの優れた成分をまるごといただいた一年一度だけの限定化粧水の通販サイトです。

 

  • 1 野生のルイボスを手で刈って収穫する
  • 2 刈り取ったルイボスの束
  • 3 天日乾燥。頻繁に撹拌し、発酵を促す
  • 4 岩肌の大地で育つ野生のルイボス

ルイボスは豆科に属する針葉樹。
セダルバーグ山脈一帯でしか育ちません。

ルイボスは、南アフリカ特有の豆科に属する針葉樹。しかもセダルバーグ山脈一帯でのみ自生しています。20世紀初頭に、植物学者のノーティエ博士が栽培方法を確立し、以来、多くの農園も誕生しました。しかし気候風土、ミネラル豊富で通気性のよい土壌など、すべての条件が揃っているこの一帯でなければ、栽培することもできないのです。

ルイボスの種。
野生での発芽率は
3%ほど!

過酷な自然環境で育つ野生のルイボス。ピュアで滋味にあふれたおいしさです。

ハッフィ・ストラウスさんの祖父は、ルイボスの栽培に初めて成功したノーティエ博士。その博士から受け継いだ土地に、希少な野生のルイボスが自生しています。きらめくようなピュアな色合い、滋味にあふれたおいしさ。野生茶ならではのパワーがみなぎっています。原住民が「不老長寿の飲み物」と讃えてきた、昔ながらのナチュラルなおいしさです。

ハッフィ・ストラウスさん

無農薬の野生茶だから安心安全。しかもノンカフェインです。

野生のルイボスは、もちろん無農薬。しかも紅茶やコーヒーと違ってノンカフェインですから、小さなお子様にも安心です。睡眠の妨げにもならず、むしろ安眠をサポートしてくれる、という方も。また、ミネラルが豊富にバランスがよく含まれているので、スポーツドリンクなどにもおすすめです。

野生のルイボス

家族でおいしく「マザーアース」ルイボスティー習慣。
ティータイムはもちろん、お料理にもご利用いただけます。

毎日の暮らしを「マザー・アース」ルイボスティーで輝かせましょう。

ルイボスティーは、ノンカフェインでミネラルが豊富。すっきりとしたクセのないおいしさです。赤ちゃんにも安心、ご家族みんなでお楽しみいただけます。毎日の暮らしをより生き生きと輝かせます。

ルイボスティーの美味しい淹れ方
ルイボスティの淹れ方は、とても簡単!お好みでミルクやお砂糖を加えたり、アイスティーにしてもおいしく楽しめます。

ストレートティー

やかんを使ってたくさんつくる
1.8リットルの水を沸騰させた後、ティーパックを1包入れ、火を止めて5~10分おきます。

ティーポットで手軽に楽しむ

ティーポット等にティーパックを1包入れ、約300mlの熱湯を注ぎ、2分位おきます。

バリエーション・ティー

濃く淹れたバリエーション
濃く淹れてエスプレッソ仕立てに。さらにミルクたっぷりのカフェラテ、泡立てたミルクを加えたカプチーノ仕立てもおすすめ!
ジュースとのハーフ&ハーフ
冷やしたルイボスティーとジュースをハーフ&ハーフで割りましょう。スッキリとした爽やかなおいしさです。
スパイスをプラス
ルイボスティーにシナモンやジンジャー、カルダモンなど、お好みのスパイスをプラス。ハチミツやメイプルシロップとの相性もぴったり!
アルコールとの組み合わせ
ウィスキーやジン。焼酎などをルイボスティー割に。まろやかで飲みやすく、悪酔いしにくくなります。ホットでもどうぞ。

お料理への利用の仕方

お料理にも大活躍するルイボスティー。南アフリカではシェフによるルイボスティーを使った料理本も出版され、プロも認める美味しさです。ぜひお試しください。

出汁として

水の代わりにルイボスティーで出汁をとると、より深みのある出汁になります。

ゆでる

ゆでタコやゆで豚などをルイボスティーつくると、やわらかくしっとりとした仕上がりになります。

煮込む

煮込み料理で水の代わりにルイボスティーを使うと、より素材の旨味が引き出されます。肉や魚料理などでは、臭み消しの効果もあります。

燻製チップとして

ルイボスティーの茶葉を燻製チップに使うと、さらやかな燻製香が楽しめ、旨味もアップします。

ご飯を炊く

水の代わりにルイボスティーでご飯を炊くと、風味豊かなご飯になります。ルイボスティーでとった出汁を使った炊込みご飯もおすすめです。

デザート材料に

細かく切った茶葉をケーキに、抽出液をゼリーやアイスクリームに。フルーツコンポートやぜんざいの煮汁にルイボスティーを使えば、ひと味ちがったおいしさです。

ルイボスティーを使ったお料理レシピ例

「ふっくら煮豆」

水洗いした豆1合を、塩小さじ1杯を入れたルイボスティー3合に一晩浸します。
①に好みの調味料を入れてコトコト煮ます。通常より半分の時間で柔らかくなり、表面もしわになりません。

「鮮やか煮なす」

たて半分に切ったなすをごま油でさっと炒めた後、ルイボスティーをなすがひたひたになるくらい加えます。
砂糖、醤油、みりんなどを加え、弱火で煮ます。
きれいに色が残り、煮崩れせずに皮までやわらかく煮上がります。

「照り焼きソース」

玉ねぎ・1個はみじん切り、にんにく・1片はつぶしておきます。
熱いルイボスティー250mlに固形ビーフスープ1個を溶かします。
②に①とレモンジュース25ml、醤油80ml、砂糖大さじ1.5杯を加え、よくまぜます。
肉や魚を③に2~3時間漬け込んで焼きます。

「ポテトシチュー」

じゃがいも・中6~8個の皮をむき、さいのめに切ります。にんじん4本、玉ねぎ・2個はスライス、かぶ・2個は4つ切りにしておきます。
濃く淹れた500mlルイボスティーに①のじゃがいもとにんじんを入れ、8~10分煮ます。
さらに①の玉ねぎとかぶ、グリンピース・150gを加えて、8~10分煮て、塩・こしょうで味を整えます。

マザー・アース(ワイルドルイボスティー)自生種 3.5g×10包

価格: ¥1,080 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ